魅惑の町・ベルナル~Mexico City編⑦~

Mexico City(メキシコシティ)
Bernal(ベルナル)
Peña de Bernal (ペニャ・デ・ベルナル)
1/21 (246days)

ベルナル(Bernal)は、メキシコのケレタロ州にある自治体(町)。
メキシコ政府観光局(SECTUR)(スペイン語: Secretaría de Turismo (México))により、魔法のように魅惑的な場所プエブロ・マヒコに選出された。

(Wikipedia「ベルナル(ケレタロ州」より引用)
※写真は私撮影。
IMGP6723


メキシコシティ滞在中の2017年1月21日、友人のAlbertoとSayuri達と一緒にグアナファト方面へとドライブをした。
当初は世界遺産の都市・グアナファトまで行く予定だったのだが、メキシコシティからは約330キロもの距離がある。

途中で「こりゃ今日中に到着は無理だろう」と車内の誰もがそう思った頃、「Bernal(ベルナル)でも良い?Peñaが凄く奇麗だよ」と運転してくれていたSayuriの兄、Rikeに言われた。
私としてはベルナルがどこかも何があるか分からないけれども、彼らが連れて行ってくれるならどこもきっと良い場所に違いないので、お任せした。

ベルナルには17時前に到着。
メキシコシティからは北西へ230キロ程のドライブだったことになる。
IMGP6726
IMGP6735
車を止めてベルナルの町を入り、可愛らしい塗装のされた土産屋やレストランの建物の間を通っていくと、急に目の前に巨大な岩が現れる。(冒頭の写真)

この岩山はPeña de Bernal (ペニャ・デ・ベルナル)という名前で、約300メートルの高さを誇る。
後日調べたところによると、世界で10番目に大きい一枚岩であり、2009年にはトリマンのオトミ・チチメカ族の記憶と生きた伝統の聖地ペニャ・デ・ベルナルとして、世界無形文化遺産に登録されている。
IMGP6739
ペニャ・デ・ベルナルは頂上まで登るにはロッククライミングの技術が必要となるのだが、麓までは簡単に登れるということで、Alberto達と一緒に登ることにした。

道中は土産屋や軽食屋がたくさんあり、どこを見ても飽きることがない。
名産は石の加工品の様で、美しく加工された石がたくさん軒先に並べられていたのが非常に印象に残っている。
IMGP6729
IMGP6787
IMGP6728
RIMG3988
RIMG3989
道中でコーンのチリソース掛けを買って食べたり、メキシコの伝統酒、プルケを飲んだりしながら先へと進む。
IMGP6744
余談だが、この記事を執筆中の2017年6月のニカラグア時点で、このプルケが世界で最も美味しい酒であると個人的には思う。
原料はテキーラやメスカル(テキーラと良く似た蒸留酒)と同じ原料のマゲイから作られているのだが、アルコール度数はやや低く、フルーツのテイストが混ぜられるため甘く、非常に飲みやすい。
RIMG3987
ペニャ・デ・ベルナルの麓からは一面に広がる盆地と、夕日に照らされたベルナルの町を見ることができた。
帰りの道中では、何故か少女2人が私のことを気に入ってくれたのか、ずっと我々の後ろに着いてきて、私に何か話しかけてきていた。
この頃はスペイン語を全く解さなかったので、どのようなことを言っていたのか分からなかったが、カメラを向けると恥ずかしながら笑顔を見せてくれた。
IMGP6763
IMGP6775
ペニャ・デ・ベルナルを降り、町に戻った頃にはベルナルの町には宵が訪れていた。
どう表現していいのかわからないが、夜は夜で何というか、色気のある艶っぽい雰囲気が漂っていた。

ペニャ・デ・ベルナルではUFOも見ることができるという話なのだが、そうした話を差し置いても非常に美しい場所であり、個人的には大好きな町であった。
UFO好きで無くとも、メキシコシティ(もしくはグアナファト)へ訪れる方には是非とも足を伸ばされることをお勧めしたい。
IMGP6779
IMGP6780
IMGP6783
IMGP6789
IMGP6794

コメント

  1. ペニャ・デ・ベルナル

  2. すみません。PCのせいで変なコメントを残してしまいました。
    最初から読みだして、ようやく追いつきました!
    最新記事へのコメントでもよかったのですが、ペニャ・デ・ベルナルの写真がとても気に入ったのでこちらで失礼させていただきます。
    写真も多く、どのように感じてたかも書かれているので、自分が行っているような気になることができて、ブログがアップされるのがとても待ち遠しくなっています。
    茶壺さんと同行されているのですね。実は茶壺さんのブログを先に全部読んでいまして、読み続けているうちに近くにお二人がいらっしゃることが分かり、どこかで遭遇したら面白いなと、勝手に思っていたのです(笑) そうしたらまさかのペアラン。最近文章に含まれ出した冗談が、なんか茶壺さんに似てるって思っていたのですが(笑)
    茶壺さんのブログから探したわけではなく、沖野さんのブログを読みだしたので、読んでるこちらとしては、うれしい驚きでした。
    お二人ともお気をつけて楽しんで走ってくださいね!

  3. ペニャ・デ・ベルナルはメキシコの中では人の少ない観光地で、雰囲気も良くて私のお気に入りの場所です。
    今現在は、ペアラン継続でパナマの終盤戦に差し掛かっております。
    なかなか更新の進まない当ブログですが、今後ともよろしくお願い致します。

  4. お土産屋さん、楽しそう❗
    人形気になりますね(笑)
    石も凄い加工で綺麗ですねー。お酒?も気になりますね…。テキーラと同じようならかなりの度数では?甘く飲みやすいとは。疲れたわ体に効きそうですね(^.^)

池田 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です